副業解禁の時代。絶対にやるべき!!

ここ数十年、日本の世帯所得は殆ど上がっていない。私が、社会人になったのは20年以上前の話ですが、大卒の初任給の額は殆ど変わっていないし、30代に関しては下がっている印象すらある。

今の若い方には信じ難い事かもしれませんが、私の子供時代は1億円現金があれば生涯生きていける、と言われていました。

当時は『銀行金利』という物が存在し、銀行に預けておけば年間で数百万の金利で生活が出来たのです。恐らくですが、平成生まれ方は、銀行にお金を預けると増える、という感覚は理解出来ないと思います。

話は逸れましたが、何が言いたいのか、というと自分の生活を守るのは自分しか居ないという事です。

昔は滅私奉公で会社に仕えれば、終身雇用で最後に退職金が貰え、それを銀行に預けてしまえば安泰だった訳です。

でも、今は国や企業にその力はありません。

今や、サイバーエージェントなどの新興IT企業だけでなく、ロート製薬、日産。富士通、花王など多くの企業が副業を解禁しています。

これには、優秀な人材を確保する、という側面と、もはや企業が個人の生活を保証する事が出来なくなった、という理由があります。

でも、副業なんて何すれば良いか分からない……。

恐らく、多くの方がそう思われる事でしょう。そして、大半の人は結局何もせずに諦めてしまう…。

もし、あなたもそうなら自分に危機感を持つべきです。なぜなら、会社に依存しないと生きていけない、という事だからです。

確実に言える事はネットの中に答えは存在しません。

自分で考える事が重要なのです。

皆さんが行き詰まるのは10万円稼ぎたい!!、と思うからです。

仮に1000円、今週中に稼いで下さい、と言われればあなたは必死に考えるはずです。例えば家にある要らない物をヤフオクで…、クラウドワークスで自分の得意分野が生かせるかな?、等々です。

重要な事は、まずは小さな成功体験を築く事。初めから多くのお金を稼ぎる筈はありません。それは、あなたの会社も同じで創業時はみんなそうやって小さなビジネスから始めたんです。

大事なのは、その思考を持つ事なんです。

自分で考えてお金を稼ぐ、という行為は人間に大きな自信を与えてくれます。その自立した精神構造こそが、これから必要な要素になります。

その為には日本人の多くが抱く『ゼロリスク信仰』を打ち砕く必要があります。新しい事を初めようとすると必ず失敗します。でも失敗というのは成功へ導く為の1つのデータに過ぎません。

今後、AI時代に変わって行くのは『会社との距離感』です。少なくても、みんなが同じ場所で同じ仕事をする、という事は大きく減少すると思われます。

その中で、あなたが生きて行く為には『自立』しかありません。

現在、独立へのリスクは驚く程下がっている。
これは、実際に体験して肌身で感じないと絶対に理解出来ない。以前と比べると、驚く程資金を集めやすくなったし、ネットの普及によって殆ど資金を必要とせずビジネスを始められるのだ。自分1でお金を稼ぐという行為は、大きな自信を与えてくれる。『副業』はその精神を養う為には、絶対に必要な物だと思います。