人工知能(AI)のビジネス活用事例

中国、アメリカなど小売業を中心に人工知能などテクノロジーのビジネス導入事例をレポートします。新しいビジネスのヒントはここにある!!

「新事業」の記事一覧

Tic Tokユーザーが1年で倍に躍進。勢いを増すバイトダンス社。

巨大な市場を持つ中国において、創業当初からグローバル展開を積極的に推進してきたのが、ショート動画アプリTicTokの運営するバイトダンス社だ。急激な拡大を続ける同社の展望と、リスクについてレポートします。

ソフトバンクGがビジョン・ファンドのIPOを検討中か !?

10兆円という前代未聞の規模で、一躍世界的影響力を持つに至ったビジョンファンドだが、第2弾への資金調達に苦労している様子が、ウォールストリート・ジャーナルにより伝えられた。運営するソフトバンクGは、ファンドのIPOも含め、様々な選択肢を検討中の模様だ。

銀行崩壊の始まり !? アリペイが遂に給与振込を無料化。

世界最大のフィンテック企業であるアント・フィナンシャル社が、遂に銀行業の最後の砦に襲い掛かった。 給与振込は、金融業にとって住宅や自動車ローンの起点となる最重要な存在だと言える。アリババが、そこに手を付けた狙いと、既存銀行の未来についてレポートします。