人工知能(AI)のビジネス活用事例

中国、アメリカなど小売業を中心に人工知能などテクノロジーのビジネス導入事例をレポートします。新しいビジネスのヒントはここにある!!

「新技術」の記事一覧

Tic Tokユーザーが1年で倍に躍進。勢いを増すバイトダンス社。

巨大な市場を持つ中国において、創業当初からグローバル展開を積極的に推進してきたのが、ショート動画アプリTicTokの運営するバイトダンス社だ。急激な拡大を続ける同社の展望と、リスクについてレポートします。

ファーウェイ問題に見る米中の5G覇権闘争の行方。

米中が次世代通信規格である5Gネットワークの覇権を巡り、壮絶な戦いが始まろうとしている。そこには、整備の遅れた米国の焦りが、如実に表れていると言えるのだ。では、なぜ米国が後背を期するようになったのか、その実情を見て行きたいと思う。

駐車場問題に救世主!? 北京空港に駐車ロボットを導入。

中国では、増え続ける自動車に対し駐車場不足が深刻化している。そんな中、今回北京空港で採用されたドイツ製駐車ロボットが、この社会問題の救世主として話題となっている。今回は、この駐車ロボット『RAY』を紹介する。