人工知能(AI)のビジネス活用事例

中国、アメリカなど小売業を中心に人工知能などテクノロジーのビジネス導入事例をレポートします。新しいビジネスのヒントはここにある!!

「最新中国ビジネス事情」の記事一覧

アリババが変える世界の物流。菜烏網絡の凄みとは?

世界的に進行する小売業のオムニチャネル化の中、その最大の課題は物流だと言える。『物流を制するものが、小売りを制する。』そんな時代がすぐ傍まで迫っているのだ。 現在、Eコマースの世界で双璧を成すAmazonとアリババである […]

Tic Tokユーザーが1年で倍に躍進。勢いを増すバイトダンス社。

巨大な市場を持つ中国において、創業当初からグローバル展開を積極的に推進してきたのが、ショート動画アプリTicTokの運営するバイトダンス社だ。急激な拡大を続ける同社の展望と、リスクについてレポートします。

銀行崩壊の始まり !? アリペイが遂に給与振込を無料化。

世界最大のフィンテック企業であるアント・フィナンシャル社が、遂に銀行業の最後の砦に襲い掛かった。 給与振込は、金融業にとって住宅や自動車ローンの起点となる最重要な存在だと言える。アリババが、そこに手を付けた狙いと、既存銀行の未来についてレポートします。

中国EC市場の第3勢力『拼多多(ピンドゥドゥ)』驚異の成長力。

146兆円とも言われる中国EC市場では、アリババと京東という上位2社が、市場の8割以上を占拠している。そんな中、第3の勢力として脅威の成長力を見せているのが、ピンドォドォだ。僅か3年で、なぜ同社がここまでの成長を成し得たのか?その秘密を探ってみたい。